img_02

カナダ留学中のホームステイ

アメリカの隣国であるカナダは英語の訛りがなく治安も良いため留学先として人気があります。

カナダ留学をする際に始めの2週間~数ヶ月ほどはホームステイをするのが一般的です。

教えてgooを初めて利用する方へ知っておいて欲しい基礎知識やオススメ情報をお教えます。

基本的にホームステイ先を紹介してもらう場合、自分の好きなところを選ぶことはできません。

同居をする上でアレルギーやどうしても食べられない食材などの申告をした上で紹介をしてもらうことはできますが、ホストファミリーの年齢や子供の有無、人種などを選ぶことはできないのがルールです。

カナダ留学をしたら白人の家に住むのをイメージしてしまうかもしれませんが、カナダは移民の国で人口の30%はアジア人が暮らしています。



そのため、ホームステイを受け入れている家は白人以外に中国人、フィリピン人、インド人などさまざまなのが現状です。

もちろん受け入れ先は英語環境ですが自国の訛りやアクセントがでる場合もあります。

更にホームステイはボランティアではなく、ビジネスとして行っている方がほとんどです。若い年代のホストファミリーは共働きの所も多いため、日中は家に誰もいなかったり、夕食も別々に取るケースもあります。


どんな家庭になるかは決定するまでわかりませんが、色々な家庭があるということを予め理解しておくとカナダ留学に出発した後も生活に溶け込みやすくなります。

どんなホストファミリーでも生活を知るための絶好のチャンスです。
積極的に話しかけて海外で生活することを学んで下さい。

便利なカナダ留学情報の理解したいならこちらのサイトです。